ココ山岡の鑑定書って信用できる?ダイヤの価値はあるの?

ココ山岡の鑑定書って信用できる?ダイヤの価値はあるの?

 

ココ山岡は大手のダイヤモンド販売会社でしたが、1997年に倒産し、当時大きな問題となりました。
大通りやショッピングビルなど人通りが多いところで通行客を呼び止め、商品を購入させるという商法で、5年後などの一定期間後に販売価格で買い戻すことができるという特約を付帯し購買への安心感を出し、多くの人にダイヤモンドを販売しました。

 

また、ココ山岡はダイヤモンドの鑑定書を独自の鑑定機関によって発行し、当時の実際の価値よりも高い価値があるものとして販売していたという事実も判明しています。
買戻し特約などに安心して購入していたものの、倒産により様々な事実が判明し、鑑定書も当てにならないと思い、高いお金を払って購入した商品を抱えたまま、泣き寝入りしてしまった方も大勢いらっしゃるでしょう。
多くの方が思っているように、ココ山岡が発行している鑑定書自体は、信憑性に欠けるものであることは否めません。鑑定書に信用がないので、買取してくれるはずがないと諦めてしまっている方も少なくありませんが、ダイヤとして本物であることは間違いありませんので、買取店でも査定は行ってくれます。
専門の鑑定士が在籍している店であれば、倒産してしまったココ山岡のダイヤモンドだからといって全く相手にしてくれないということはなく、その商品の品質や貴金属の量によって、きちんと査定し、値段をつけてもらうことは可能ですので、試してみる価値は十分にあるでしょう。