ココ山岡の詐欺事件って結局どうなった?気になる今の現状は?

ココ山岡の詐欺事件って結局どうなった?気になる今の現状は?

 

株式会社ココ山岡宝飾店はかつてダイヤモンドを販売していた店舗として知られていたのですが、経営困難であるにもかかわらず買い戻し特約付でダイヤモンド販売を行なっていたとされています。
この商法は5年後買い戻し商法と呼ばれていたのですが、そもそもココ山岡の買取査定なども杜撰であったことや自己破産していながらも商法を続けたことなどから詐欺罪に該当するということで警察のメスが入ったことで知られています。
このため大きな詐欺事件として取り上げられていたのですが、その後は刑事裁判と民事裁判のそれぞれに敗訴する形で決着がついています。
また民事裁判については被害者側の要望に応じると言う形で和解が成立しており、その後は未払金債務の全部免除と信販会社から返還されたお金を全国の被害者に分等しています。

 

そんなココ山岡の今の現状はどうなっているのかと言うと、この事件によって経営困難であった状態が完全に破産してしまったため企業としては完全に運用することができない状態になってしまったようです。
その後は再建することもできなくなってしまったようで、完全に業界から姿を消しています。
なのでその後に関してはどうなっているのか不明であり、裁判が終わった後のことなどは情報として残されていないので分からないままです。

 

ただ被害者との和解条件に関してはしっかり守られていたようでそれに関するトラブルや問題は起きていないようで、被害者の会なども解散していることから事件は完全に解決されたと判断することができます。